茨城県ひたちなか地区へ集まれ!

ここでは、茨城県ひたちなか地区へ集まれ! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひたちなか地区って?
茨城県「ひたちなか地区」は、黄門様や納豆で有名な「水戸」から東へ約10キロ、
東京(上野)からの所要時間は、車でも電車でも約70分。
太平洋に面した広大なスケールの開発地です。

高速道路に直結した「常陸那珂港(ひたちなかこう)」や、
年間100万人が訪れる「国営ひたち海浜公園」など、仕事にも遊びにも、もってこいの場所です!
あの有名なロック・イン・ジャパン・フェスティバルが開催されていることでも知られていますよね。

ひたちなか地区ホームページ(ひたちなか整備課ホームページ)
>>http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kikaku/hisei/hisei.htm

ひたちなか地区ブログ「タヒチかな?ひたちなか」
>>http://d.hatena.ne.jp/hitachinakatiku/




2つの顔
ひたちなか地区のキーワードは、「ビジネス&プレジャー」。
様々な「働く場(オン)」としての魅力と、花と緑が溢れる国営ひたち海浜公園を中心とした
「遊び場(オフ)」としての魅力を備え、新しい価値を創造していける場所です。

注目のインフラ
ひたちなか地区のインフラは、これからその効果を発揮します。
栃木・群馬へつながる北関東自動車道の全線開通、世界最高水準の研究施設
「J-PARC」の稼動、広大な事業用地の売り出しなど、「ひたちなか地区」のこれからに注目です!

北関ネットワーク
>>http://www.e-nexco.co.jp/road_info/local_info/open_kitakan/

J-PARC
>>http://j-parc.jp/

ひたちなか地区の魅力!
ひたちなか地区は、様々なイベントや趣味を楽しむことができます。この地区の魅力をご紹介!

<花>国営ひたち海浜公園「花情報」
>>http://www.hitachikaihin.go.jp/contents/002_flower/index4.htm

<海>ひたちなか市観光協会「観光情報-海」
>>http://www.hitachinaka-sa.com/kankou-umi1.html

<スポーツ>ツール・ド・ジャパンひたちなか
>>http://tour-du-japon.com/Default.aspx?tabid=58&language=ja-JP

<音楽>ロック・イン・ジャパン・フェスティバル
>>http://www.rijfes.co.jp/

<アミューズメント>国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン
>>http://www4.famille.ne.jp/%7eokapi/hitachikahinPG.htm



ひたちなか地区のCM
ひたちなか地区のCMを一般の方々に作成していただきました!そのCMをYouTubeで公開中です。「なかなかいい」ひたちなか地区のCMをぜひご覧下さい!

ひたちなか地区チャンネルURL
>>http://jp.youtube.com/user/hitatinakatiku

どうですか皆さん。私は実際にいったことはないですが、とても綺麗なところですよね。
国営ひたち海浜公園プレジャーガーデンには家族で行ってみたいです^^
ロックフェスティバルとかツール・ド・ジャパンひたちなかとか、
人が集まるイベントもあるし、ビジネスをされる方も要チェックですね。


ご興味をお持ちの人はひたちなか地区のサイトをチェック!

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pochi9999.blog36.fc2.com/tb.php/47-1763ac0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログセンター
FC2Blog
blogpeople
インフォブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。