空とぶ餅

ここでは、空とぶ餅 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その日にあったことをその日のうちになかなか書けません;;

12/3に娘の通う保育園でおもちつき大会がありました。

平日の午前中だったので、もともとは参加する予定ではありませんでした。
ですが、主人を病院につれていく用事ができたので、
仕事は休みを取って、参加することにしました。

集合時間の9時を少し回った頃に保育園に到着すると、
先生方とお母さん方で準備をやってくれていました。

あとはもち米が蒸しあがるまで、お父さん、お母さんたちと
雑談をしていました。

10時ごろになり、園児たちが部屋からでてきて、
いよいよもちつき大会開始です。
地域の人たちも10人ほどお手伝いに来てくれていました。

まずは先生がたによる劇がありました。
ねずみやクマたちが、おもちを食べて元気いっぱいになるというものでした。

劇がおわり、蒸しあがったもち米が登場。
10回にわけて、もちをついていき、小さいクラスの子から配られるという予定です。

1つ目は地域の方と、若いお父さんがついてくれました。
園児たちも”よいしょー よいしょー”と声をかけてくれながら、
しっかりとみていました。

2つ目は私にも出番が来ました。
実は自分で杵もってつくのは産まれて初めてのこと。緊張です。
やってみるとなかなか難しい。
力がうまくのらないし、狙い通りのところにつけなかったり。

4,5回ついたところだったでしょうか。
ついた杵を持ち上げたところ、一緒にもちがついてきました。
”あっ”と思うまもなく、もちは臼から飛び出し地面のしたへ!

工エェ工エェ(゜Д゜(゜Д゜)゜Д゜)ェエ工ェエ工

当然もちはどろまみれ。給食室へ運ばれていきました。

どよどよっとする中、ひたすら謝るしかありません。
子供たちも突然の出来事にぽかーんとしていました。

あとから聞いた話ですが、
おちたすぐあとに、娘は少し離れて見ていた主人のほうに振り返ったそうです。
なんともいえない苦笑いで。
ほんとゴメンなさいm(o・ω・o)

でもその後、一旦戦線離脱した私に、
「パパは悪くないよ。きっと杵が悪かったんだよ」
といってくれました。
なんて優しさ!我が娘ながら感激です。

その後は他のお父さんたちにまかせて、
もちを運ぶ係をしてました。

もう一度つく番が周ってきたときには、
子供たちから
「さっきもちを落とした人や~」、「今度は落とさんといてな~」と激励をうけ、
またやってもうたらどうしようというプレッシャーの中、
なんとかこなすことができました。

10ウス(←これって一般的な数え方なんでしょうか?)のうち
園児たちが食べるのは始めの5ウス。
後半は私たちと、もちつき大会をみにきた地域の親子さんたちです。
100人ぐらいは来てたんじゃないでしょうか。
もちをついているところを写真に取っている人もいました。

その人たちの分のもちをついていきたかったのですが、
病院に行く時間になったので、私は先に帰らせてもらいました。

いろんな意味でとてもいい経験ができました。
今後、初めてもちをつくという方がいらっしゃいましたら、
まめに水をつけるようお気をつけてくださいませ。

P.S.
その日も次の日も園に娘を迎えにいったとき、
「もちを落とした人や~」と言われました。
いつまで言われるのかな~><

























コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pochi9999.blog36.fc2.com/tb.php/102-60089e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログセンター
FC2Blog
blogpeople
インフォブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。