2009年03月

ここでは、2009年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週、卒園式を迎えた娘。
その後の数日は無理していくこともなかったので、お休みしていました。
今日は最後の日。持って帰らないといけない荷物もあるので、登園させたいところです。

娘もそれなりに思いがあったのか、はたまた朝ご飯がホットケーキだったからか、何とか間に合う時間に起きてくれました。

部屋につくと、かざってあった絵や、それぞれの子供のマークが書かれたウォールポケットなどはすでに片付けられていて、ほんとに最後なんだなぁとしみじみ思いました。

今までと変わらない様子でバイバイした娘。
どんな1日を過ごすのかな。

スポンサーサイト


去る25日、娘は無事卒園式を迎えました。

集合時間ぎりぎりに到着すると、そこには小さなお姫さまとりりしいお坊ちゃまたち。
やっぱりもうちょっといい服買ってやればよかったかなぁと思いつつ、
写真をとったりお話したり。

親は先にホールに入り、しばらくすると、卒園児たちが入場し、いよいよ卒園式開始です。

最初の園長挨拶では、ちょっと泣き虫の園長がいきなり言葉につまり、涙涙の式になりそうな予感です。

卒園証書授与では、一人ずつ、名前と小学校を言って、そのあと親に感謝の言葉をいってくれました。
ここでもやはり、お母さんや、中には娘さんもおお泣きする場面があり、こちらも涙を誘われました。

第二部では歌と踊りと太鼓を披露してくれました。太鼓はとても力強かったです。

卒園式が終わったあとは保護者主催の謝恩会がありました。
昼の部では子供たちと親の懐かしい写真を見ながら、夜の部ではカラオケ大会をしつつ食事を楽しみました。

思えば、1才の頃から保育所にはいり、5年の保育園生活。
小さい子と遊ぶのが大好きな娘は、妹が生まれてますますお姉ちゃんらしくなってきました。

お兄ちゃんに手のかかった反面、この子は何事もなく過ごしてきました。
ある意味ではほったらかし。いい子であることを強制していたかもしれません。

最近はわがままも含めて、自己主張ができるようになってきたので、
ある意味さらに安心かな。

卒園おめでとう。
これからもよろしくね。


娘の入学準備のため買い物にいった話の続きです。

当時よく買い物にいっていたジ〇スコは専門店のスペースが倍になっていました。

着いてまもなく、吉本のアジアンのミニライブがあるというので、見てきました。
周りがざわざわして、ちょっと聞き取りにくかったです。
ネタは…まあ詳しくは書かないことにします

その後、おばあちゃんと一緒にランドセルを選び、上靴やらレッスンバッグやらいろいろ買いました。
卒園式と入学式ようの服は、主人が選ぶのにつかれてしまい、娘の好みでかなりカジュアルめな服になりました。

最後は我が家恒例のグルメタイム。
自然食バイキングにいってきました。
時間制限なし、寿司あり、牛乳ありと私的にはかなり満足でした。

そんなこんなで帰りは最終電車になってしまい、お風呂入ってすぐ寝ました。



入学準備の買い物をしてきました。

以前住んでいたところにあったジャ○コ+専門店の大型ショッピングモールが更に大きくなったとのことで、主人の実家に預かっていた息子の迎えもかねて、奈良まで行きました。

せっかく来たということで、買い物の前に、住んでいたアパートを見に行ってみました。

借りていた部屋には新しい人が住まれていました。
新しいアパートがたったり、店が替わっていたりはするものの、のどかな感じは変わってませんでした。

主人と、懐かしいね~なんていいながらも、ちょっと物足りない感じがするなと思いました。
なんでかなぁと思ったら、当時は仕事に追われ、食べて寝るぐらいの事しかしてなかったんだなぁということに気付きました。
保育所も預けるだけの場所で、ご近所さんとのかかわり合いも無し。
そう思うと、今の状況なり、住んでいるところはとても恵まれているなぁと思いました。

その後買い物にいったんですが、昼休みがもう終わるので、続きはまた後で…


ちいさいなかま」(略してちいなか)って、ご存知ですか?

お子さんが保育園に通われている方は、
ご存知の方、愛読されている方もいると思います。
私はもちろん愛読者です。

「ちいさいなかま」は保育者と保護者をつなぐ雑誌です。
実はこの雑誌、合研がきっかけで生まれた雑誌なんだそうです。

保育者、保護者がが日々どんなことを考え、どんな悩みをもっているか、
たくさんの生の声がのっています。
わが娘の通う園の保育士さんや保護者の方も何人も載ったことあるんですよ。
あなたの知ってる人も載ってるかも。

もちろん保育園に通っていない方にも子育てのヒントになることがたくさん載ってます。
また連載記事や各月の特集では、手作りおもちゃや食事や絵本のこと、
保育に関する情勢など様々なことがのっています。

ちなみに今年度の特集の予定は、、、
4月号:うちの園へようこそ!
5月号:みんなでいっしょにふれあい遊び
6月号:懇談会の工夫
7月号:夏だ! プールだ!
8月号:今、保育をめぐって
9月号:給食は、なぜ大事?
10月号:「子どもの思いをくむ」こと
11月号:子どものために! 保育運動
12月号:クリスマス会どうしてる?
2010年
1月号:仕事を辞めたいと思ったとき
2月号:小学校・学童保育との連携
3月号:保育をふりかえるって?
(全保連HPより抜粋)

内容は盛りだくさんですが、うまくまとめられており、
通勤電車の中や、ちょっと空いた時間などで気軽に読めます。
ただし、私の知っているママさんには、
通勤電車の中で読んでいてると、心打たれて涙してしまうことがある
という人もいるので、涙腺弱めの人はご注意を^^

ちょっと興味があるという方は、
お子様の通う(またはご近所の)保育園に聞いてみてください、
見本誌を見せてもらえると思います。
地域によってはちいなかがらみのイベントをされているところもあると思います。

あなたも、ちいさいなかまになりませんか?


娘(もうすぐ7ヶ月)が自力でのつかまりだちに成功しました。

昨日帰宅したとき、長女が「たったよ~」といってたので、
そんなあほなと思ってました。
なんせ、まだはいはいもできないんですから。

そしたら夕食後、リビングにあるテーブルをつかんで、
ふにふに動いてたとおもったら、ひょいっと立ち上がりました。

だてに太い足ではなかったようです。

これからどんどん危なくなるな~

maaya0320
↑これは私が支えてます。
部屋がきたないのは内緒にしといてw



3ボールカスケードが7回できました

長くできる人は3時間以上もできるそうです。
無駄な力も入らず、集中力も凄いんですね。

余談ですが、私の練習用ボールをモヤッとボールに見立てて、
娘の頭の上からコツンと落とすと、喜んでくれます


園うた再始動後2回目の練習にいってきました。

少しだけ遅れて保育園に到着すると、
練習は始まっていました。
この日はベースも入り、先生の姿も見えます。

なんでも、今後サークルとして活動することになったんだそうです。
ここでいうサークルがなにを指してるのかまでは聞きそびれてしまいました^^;
たぶん、在園児の保護者だけでなく、OBや先生方もはいるということなんだと
勝手に思っています。

ともかく練習に参加。
まずは合研応援ソング(タイトル未定)です。
カポを買ったので、今回はちゃんとギターとして参加です。

コードは簡単なように作ってくれているので、
どへたの私でもついていけますb

何度かやった後、2部合唱にするのはどうかと、
歌姫ママさんが即興でハモったりなんかしてくれました。

その後、イベントに備え皆がしってる曲も練習ということで、
「世界に一つだけの花」や「ぞうれっしゃよはしれ」などを少し。
こちらはコードが良く分からないのもあって、
ほぼ歌だけになってしまいました><

次回までにはコードを調べて練習しときます。









娘の保育園の懇談会がありました。
この3月に卒園なので最後の懇談会です。

先生の方からは、最近の様子と、健康面の話、卒園式の話がありました。
保護者の方はこれまでを振り替えってどうだったか、一人ずつ話すことになりました。

その日は息子の学童保育の父母会あり、途中で抜けないといけなかったので、私が始めに話しました。

3人目のママさんの時、そのママさんは感極まって涙ながらの話になりました。

その後、一旦抜けたので半分ほどしか聞けませんでしたが、
何人か涙される方がいました。

どの家庭でも、それぞれの問題や悩みがあり、苦労され、子供たちが成長したことを聞くことができ、
感慨深い懇談会でした。

うちは2年間でしたが、この保育園に入ったことはとてもよかったと思っています。
先生がた、パパさんママさん、お友達、そして娘に感謝感謝です。

卒園式は私も泣いちゃうかも。





ジャグリングは昔から興味がありまして、
自分でやってみたいな~と思っていました。

が、なんせ動かない人だったので、実際取り組んだことはありませんでした。
ジャグリングとはちょっと違いますが、ペン回しとジターリングをちょっと練習したぐらい。

は最近テレビで、透明の玉を宙に浮いてるかのごとく扱うパフォーマンスを見て、
これやりたい!とまた余計なチャレンジ魂がでてきてしまいました。

↑はコンタクトジャグリングというものだそうです。
あのボールはいろいろ種類があり、安目のものでも1つ3000以上するらしいです。

めちゃくちゃ高いものでもないですが、
金欠病の私にはちと手がでない。

ということで、まずはボールジャグリングを練習する事にしました。

これもまともなのを買うとそこそこするので、まずは100均で4つ入りのボールを購入。
4色でとても軽く、落としてもうるさくないし、娘も遊ばせることができます。

まずは基本的な3つのボールを使う3ボールカスケードというやつに挑戦中です。

教本にしたがい、まずはボール一つから、段階をふんで練習しています。
自分の手なのに思うように動かず、イライラしたりもしますが、
コツコツやっていこうと思います。








6か月を越えた辺りからずりばいができるようになった娘。
日に日に移動距離、スピード共にましていきます。

最近は特に母親の姿が少し見えなくなるだけで寂しくなるのか、
探すようにずりずりしたりします。
そういうときは、泣き声が近所迷惑かなと思いつつ、
しばらく見てしまいます。

お座りもかなり安定して、転ぶ回数がへってきました。

なのに夜はまとまって寝てくれなくなり、
主人が毎朝ヘロヘロになっています。

二進一退といったところでしょうか。



ご訪問、メッセージをいただいている皆様、
お返事できておらずすみません。
ちょっとずつですがお返しに伺いますので、
懲りずに遊びに来てください。


本日2つ目の投稿。
昨年、娘の保育園の30周年記念の催しの一環として、
園のうたを作ろうといって3曲の歌が作られ、披露されました。

30周年式典後、
せっかく集まった園うたメンバー、これで終わりにするのはもったいないということで、
なにかできないかという話がでていました。

インフルエンザの影響や、保育園のイベントなどで
その話は一旦保留になっていましたが、
昨日ようやく集まることができました。

まずは、今後どうするか目標を立てようということで、
話し合いをしました。

もっと曲をつくって、CDをつくろう!
発表する機会はどうしよう。
保育園のイベントだけじゃなく、地域のイベントなりでもできないかな。
近くのホールでコンサートもしたいな。
といろんな意見がでました。

今年は大阪合研です。
合研ソングをつくるという話があり、
また、合研のプレ企画として、イベントを予定しています。
まずはそこでの発表が当面の目標になりました。

ということで、園うたの作詞・作曲をしてくれたパパさんが、
早速2曲もつくってくれていて、披露してくれました。
メンバーみんなで、いい曲やな~と感心です。

その後、歌詞やメロディーなどについて、
意見を出し合い、ちょっと手直しをして、
皆でうたって終わりました。

作詞・作曲ができる人、
曲を聴いて楽譜に落とせる人、
合唱団で活動をしている(していた)人、
皆さんすごい人たちばかりです。

私はひたすら聞くばかりでした。
しかもギターでの参加なのに、カポをもっていなかったため、
演奏もできずじまい・・・orz
まあそういう人も参加することに意義があるということで^^;

週明けにカポ買わなきゃ。




息子は地域のサッカーチームに所属しています。

昨日、市民フットサル教室にいってきました。

"教室"とは銘打っていますが、
技術的な指導をしてもらうような場ではなく、
他チームとの試合ができるというものでした。
息子にとっては初の対外試合です。

前日の雨のせいで、若干グラウンドは湿っていました。
その日も曇り空で、やや風が冷たい感じ。
そんな中、開会式があり、フットサル教室スタート。

試合は、年齢別に分けて行われます。
今回はU-8のクラスで参加です。

出番は第2試合ということで、
第1試合の間、脇で待機。
監督からスターティングメンバーの発表があり、
まずはキーパーとして出してもらうことになりました。

とここで、私は時間切れ。
主人が歯医者の間、娘の面倒を見なくてはならないため、
試合をみることなく退場です><

歯医者が終わってすぐ駆けつけましたが、
残念ながら全試合終了して、片づけ中でしたorz
しかもボールをなくしたという・・・
探しに行くと、となりのクラスのコートのそばにありました。

後で聞くと、チームの皆も一緒に探してくれたのですが、
ボールの特徴を息子は「黄色いボール」といっていたらしいです。
でも、息子のボールは、
 白地(80%)に、
 青い模様(19%)と、
 黄色いナイキのマーク(1%)
のボール。
それじゃわからんわ!と監督につっこまれていました^^;

戦績は1分け2敗とちょっと残念な結果だったようです。
でもがんばったということで、ジュースを頂きました。

4月からは3年生。
ルールもちゃんと覚えていかないし、
練習も難しくなっていきます。
どこまでついていけるか不安もありますが、
がんばってほしいものです。








我が家でも3/3にひな祭りをしました。

うちには立派なひな人形を置く、お金も場所もないので、
100均で小さなおだいりさまとおひなさまを買いました。

ちらし寿司は主人が作ってくれました。お祝いなので刺身ものせてみました。
5合ものちらし寿司はほぼ食べ尽くしました。
私一人で3合ぐらいたべたかも。

主人の実家からはお菓子などが届いて、子供たちは大喜びでした。

食いしん坊一家らしい、ひな祭りでした(^_^)



先週の土曜日は、娘の保育園で生活発表会がありました。

オープニングにみんなで歌を披露した後は、
各クラスそれぞれの出し物です。

それぞれ年に応じた出し物で、可愛く、楽しく、ニコニコしながら見せてもらいました。

今年で卒園の娘たち5才児クラスは、
スーホの白い馬の劇でした。

牛の乳絞りの時などの細かい動き、回数も量も結構あるセリフ、
場面が変わる際のきびきびした動き、
どれも5才ってこんなにも凄いんだと思わせる、
素晴らしいできだったと思います。

肝心の娘はというと、
練習を本格的にしていた期間に、
朝寒くて起きないので、何度か休ませたために、
当初聞いていたより出番が減っていました(>_<)

まぁそれはそれとして、
セリフもしっかり言えていたし、
堂々と自分の役をこなせましたv(^o^)

娘にとって自信につながると思います。

卒園までもう一月たらず、
次は卒園式の練習が始まります。







二度目の対市懇談にいってきました。

といっても、その日は運悪く仕事が長引いてしまい、
後半しか聞けませんでした。

今回は、市の方も各部署の方々が来ていました。
例年こうして市民の声をあげ、市もそれにこたえるということをしてきたおかげで、
保育環境はそれなりのレベルです。
それでもまだまだ不十分な要素はたくさんあります。

このご時世、さらに大阪という厳しいなかなので、
やる気はあるけど、お金が無いという答えが多いです。

お金が無いのは分かります。
ただ本当に適切な優先度です配分してるの?と思います。

他市の話しになりますが、
悲惨な事件のあった、あの池田市は、
警備員の配置にお金を出せないという決定をしたそうです。
いったいどういう判断なんでしょう。

子供たちの今、そして未来のため、
これからも市民は声をあげていかないといけません。

今年の活動は来週のまとめ集会でいったん終わりです。
来年度はもっといい成果を出せるように頑張ります。



人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログセンター
FC2Blog
blogpeople
インフォブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。