育児

ここでは、育児 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうすぐ5歳になる娘。

自転車(もちろんコマなし)の練習を初めて、3回目にして、
乗れるようになりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーサイト


昨日、午前中に小学校からメールがありました。
内容はまたも学級閉鎖。今回はとうとう息子のクラスが閉鎖です。

午後からは帰宅となりますが、学童保育はしてくれるということで、
一安心です。

この日はやっと順番がまわってきた新型インフルエンザの予防接種の日だったので、
仕事をおいて帰ってきました。

私は息子と長女を学童に、主人は次女を保育園に迎えに行き、
かかりつけのクリニックに集合。
他にも予防接種を受けに来たであろう人たちがいました。

今回は主人、息子、長女か新型を接種、次女は季節性と新型の両方をしました。
私は基礎疾患もないただのおやじなので、新型はうってもらえません(>_<)


まわりではインフルエンザがはやってますが、
これでなんとかかからずに済むかなぁ。


インフルエンザネタばかりですが…

今週になり息子と娘の小学校で立て続けに2クラスが学級閉鎖になってしまいました。

かかっている本人はもちろんでしょうが、
ご家族、先生たちも頭がいたいことでしょう。

こうもバラバラだと、補習とかどうするでしょう。
冬休み、春休みが変則的になっちゃうのかなぁ



娘の保育園のインフルエンザが、今朝送った時点で39人になってました(>_<)

いつもなら送りにいく時間には子どもたちが10人以上は遊んでいるのに、今日はたったの二人。

給食の食材をもってきた業者さんも、あまりの静かさに休みですかと聞いていたぐらい。

いったいどこまで増えるんだ。




下の娘がアンパンマン好きなのは、何度か書いてきました。

家にあるグッズをみては、
アンパンもしくはアンパンチとなぜか小声でいいます。

そんな娘は、カレーパンマンなどを見てもアンパンといいます。

先日、主人がアンパンマンの顔だけ書くと、
これはちゃんとアンパンといって喜んでいました。

続けて書いてると、慣れてきたのか、
顔の輪郭の丸と、鼻の丸を書いたあたりで、
アンパンといいました。
主人が用事で席をたち、代わりに私が絵を書くことになりました。
アンパンマンばかり書いてもつまらないので、
実験をしてみました。

口をバイキンマン風にしても、
アンパンといいました。
次に鼻に縦棒を二つ書き、ブタ鼻にしてみると、
鼻以外はアンパンマンであるにも関わらず、
自分の鼻に指をあててブーブーといいましたw(゚o゚)w


結論

アンパンマンの基準は曖昧だが、
ブタは鼻のみでブタと認識する。


今度他の動物でもやってみたいと思います。


巨泉とは関係ありません。

昨日、娘の保育園のインフルエンザ感染が12人になったと書きましたが、
主人が夜迎えにいったときには32人になっていたそうです。

閉鎖するのも時間の問題かも…


それにしても予防接種はもう少し安くならんもんでしょうか…


今朝、娘を保育園に送ると、
先々週は0~3人、先週6人まで増えてきていたインフルエンザ感染数が、
いきなり12人になっていました。

予防接種は来週にうけるので、なんとかこの4日間は持ちこたえてほしいところです。


昨日のサッカーは他チームとの練習試合でした。息子はこれで2回目の対外試合です。

息子は3年生なので、1~3年生によるミニサッカーにでました。

全員が出られるよう交代しながらの4試合でした。

息子は1度シュートを決め、キーパーをしたときは何度かファインセーブをしてました。

相手チームはなかなか上手くて、
かなり点数をいれられました。

でもみんな楽しくプレーできたんではないかと思います。

その後は4~6年生で大きなコートでの試合でした。
さすが高学年はみんな上手くて、いい試合でした。

4~6年生の試合でしたが、3年生のなかからうまい子二人は試合に出してもらっていました。

今回は息子も少しだけだしてもらうことができました。
初めての11人での試合だったので、どう動いて良いか分からない様子でした。

高学年の子に指示をもらいながら、
さすがにシュートまではいかなかったものの、何度かボールにからむことができました。

息子のプレーをみていた監督が、上手くなってきたなーと言ってくれていたので、嬉しかったです。

来年は4年生になるので、練習も厳しくなっていきます。
玉蹴りゲームからサッカーに変わっていくのを息子がついていけるか不安もありますが、
これからも頑張ってほしいものです。


息子は地域のサッカーチームに入っていて、週末に練習があります。

たいていは15~17時が練習時間で、
お昼ごはんを食べてからしばらくあるので、
息子は遊びに行ったり、昼寝をしたりします。

この土曜日は昼寝をしてました。
集合の時間が近づいてきたので、息子を起こそうとしましたが、
なかなか起きない息子。

無理やり体を起こし、準備をするように言っても、
まだ眠たいのか、再び寝転がってしまいました。

いよいよ時間が迫ってきたので、
再び息子をひっぱりあげたたせましたが、
息子はまったく動こうとしません。

チームの監督は技術の高さだけでなく、
マナーも大事にする人なので、
しょうもない遅刻なんかで、息子の評価を下げたくはありません。

「練習行かんのやったら、サッカー辞めさせるで」
といっても反応無し。

「ボールも捨てるで」
といっても反応無し。

しばらく放置してみたけど、準備するでも、再び寝床に行くでもない。
息子の大好きなおばあちゃんを引き合いに出しても、
まったく反応無し。
着替える部屋に連れて行っても動かない。
決して寝てるわけではないのに。

もう集合時間はすぎてしまいました。
押しても引いても全く反応のなに息子に、
イライラの限界に達した私は、とうとう手をあげてしまいました。

それでも全く一言も発しない息子に、
相当な声でどなり、結構な力で再び暴力をふるってしまいました。

息子は泣き、「怖い、怖い」といいました。

気分がのらないときにどなっても仕方が無い、
危険な行動をしようとしてるならともかく、
サッカー行くか行かないかで、手をあげるなんてもってのほかです。

そんなことわかっていたはずなのに。
そこまで行く途中にも何度か気づいていたはずなのに。
引くに引けずにやってしまいました。
ほんとダメな父親です。


結局練習はいかずじまいでした。

その後、家族で買い物にいくことになり、
息子は部屋の片付けもてきぱきとこなし、買い物にいきました。
買い物中はこの一件がなかったかのごとく、
いつもどおりの振る舞いをしていました。










懇談

小学校の音楽会の後、
昼から次女の保育園で個人懇談がありました。
担任の先生と、園での娘の様子や、気になることなどを話してきました。

一時期、朝ぎりぎりまで寝ていて朝食をとらずに登園していたのが、
最近は少しだけでも食べて行くようになったので、
朝も機嫌よくしているとのことでした。

娘は園でも食いしん坊ぶりを発揮しているようで、
好き嫌いせずなんでもよく食べるし、
夕方6時ごろ、大きい子たちにはおやつがでるときには、
一人そちらのほうをじーっとみてるみたいです。

言葉がなかなか増えてこないのが気になっていたので聞いてみたところ、
園のほうがよくしゃべっているようです。
家では一度しか聞いたことがなかった「ネンネ」や、
いただきますのときには「ス」だけは言ってるそうです。

他には昼寝はクラスの中で一番良く寝てるそうで、
ほかの子より1時間位長く寝てるみたいです。
最近夜なかなか寝ないのはそのせいなのかも^^;

まあ全体としては何の問題も無くということで、
安心しました。



人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログセンター
FC2Blog
blogpeople
インフォブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。